株式会社tyottoのロゴ

「生まれ変わっても自分の人生を生きたい」そんな人を1人でも多く。

「自分のことは好きですか?」

 

直感的に「好き」と答えられる人は、果たしてどれくらいいるのでしょうか。

かくいう僕自身はというと、正直なところ「好き」と胸を張って答えることができません。

 

いや、答えることはできるかもしれません。

何というか、自分のことを好きだと思える時もあれば好きだと思えない時もあるというのが、今のところの僕の納得解です。

 

夜道を歩きながらそんなことを考えていて、

「そういえば最近、日々の業務に追われて理念とかビジョンってあんま考えてなかったよなー」とふと気づき、せっかくの良い機会だったので、

 

自分が事業を通して実現したいこと

なぜ、それをやりたいのか

どのようにしてそれを実現するのか

 

を、改めて考えてみました。

今回はその内容を記事にしていきます。

「生まれ変わっても自分の人生を生きたい」

と思えることって、すごく幸せなことじゃないですか?素敵じゃないですか?

 

改めて、自分自身が何のためにtyottoで働いていて、教育業界さらには塾業界で働いているのかを考えたところ、

 

「生まれ変わっても自分の人生を生きたい」と思えるくらい、自分のことを好きでいたり肯定的に受け止められる(=自己肯定感が高い)人を増やしたい

 

というのが、僕の想いだと気づきました。

自分を好きな人たちと一緒にいたい

なぜ、そう思うか。

それは、僕が自分自身を好きな人たちと一緒にいたいからです。

自分自身を好きな人たちと一緒にいれば僕自身も自分を好きになれそうですし、毎日ハッピーな気持ちになれる気がするからです。

Withdomを通して実現する

随分と他力本願なことを言ってしまいましたが、僕は弊社が運営している大学受験塾Withdomを通して、

 

自分のことを好きだと思える人を1人でも多く増やす

 

という理念を達成します。

 

 

Withdomはただ単に大学受験合格を見据えて指導するのではなく、その先“予測不可能な社会をいかに幸せに生きるか”ということを念頭において指導しています。

予測不可能となるこれからの社会を幸せに生きるためには、

 

・自己肯定感を高く持つ

・グロースマインドセットを持つ

・自己理念を追求する

 

これらが必要不可欠です。

 

Withdomは、コーチングとマインドセット、リフレクションに重きを置いた受験指導で上記3つを実現できる生徒を輩出します。

また、これら3つを兼ね備えている人はきっと自分のことが好きで好きでしょうがないはずです。

だから、Withdomの教育を届けるということは、僕自身の理念実現にダイレクトに結びついているのです。

Withdomを名実ともに良い塾に育てる

Withdomはまだまだ発展途上にあります。

 

開校してからもうすぐ2年。

この2年間たくさん挑戦しその度に失敗し、たまに上手くいったかと思えばまた失敗し…の繰り返しでした。

 

(僕含め平均年齢19.5歳のメンバーでWithdomを運営しています。若い。)

 

そんなWithdomでは今、『Withdom2.0』というプロジェクトが進行しています。

これからの社会で必要なマインドや力を育むべく、個別指導では今まで以上にコーチングやマインドセットを徹底し、さらには弊社で開発・提供している自立学習支援アプリtyotto me、中高生向け教育プログラムProgressTimeを運用し、“これからの塾”として時代の最先端をブッチ切ろうというプロジェクトです。

 

僕の役割は、このWithdom2.0を推し進め、tyottoの理想とする教育を現場で実践し結果を出すことです。

理想を理想のまま・机上の空論で終わらせる、なんてことのないよう現場からtyottoの理想を体現・証明し続けます。

教育で世界をちょっとよくする

可能性と伸びしろに溢れた教育業界、そしてWithdomにコミットできている今この瞬間が本当に刺激的でなりません。

 

教育で世界をちょっとよくする

 

tyottoが掲げる理念。

個としても組織としても未熟ではありますが、それでも着実に -ちょっとずつ- 理念達成に近づいていると感じます。

 

会社に理念があるように、メンバーそれぞれにも想いや強みがあります。

それらを互いに尊重し高め合えるようなチームでい続けたいと、僕は思います。

 

 

もしかすると、いや何よりも、

 

「生まれ変わっても自分の人生を生きたい」

 

と思えるくらい、メンバーそれぞれが“tyottoの自分”に対して誇りや自信を持つことが、最終的に僕自身の幸せに繋がるのかもしれません。

 

自分と向き合いたいと思った時、どこかモヤついた時、そんな時にまたこの記事を読み返そうと思います。

小形雄大
小形雄大
塾講師アルバイトの経験を通して教育の重要性と可能性を感じ、大学を休学して学習塾Withdomを立ち上げる。"謙虚" と "愚直" をモットーに日々生徒対応や講師の育成に携わる。