株式会社tyottoのロゴ

tyotto me 7月アップデートリリース!参考書がスムーズに選べるようになりました!

tyotto me 7月アップデートでは、現場の生徒や講師から要望が上がっていた参考書の登録画面のUIが改善されました。毎週使う計画立て機能だからこそ、ストレスなく使えるようにする必要があります。

初めて参考書を登録するとき

アプリを使い始めるときでも戸惑わないように案内を表示するようにしました。

以前使った参考書を選ぶとき

最後に使ったものが上にくるように並べ替えました。よく使う参考書は上の方に出てくるので、毎回スムーズに計画を立てることができます。

新しく参考書を追加する

名前を入力する欄に自由に入力してください。もし、前に使った参考書で似ている名前のものがあればすぐに表示します。

生徒の声から実現しました

こちらの変更は生徒の声を元にして実装したものです。「使わなくなった参考書を削除したい」という声を元に、参考書を選択する機能がストレスになっていると分析しました。過去の学習計画が参考書に関連づけられているため、参考書自体を削除することは難しいので、よく使うものを上に表示するというアイデアを元にこのような機能として実現しました。

システム的な条件は生徒の学びには関係がありません。生徒の学びを最大化しつつ、システム的な制約をかわしていくのが私たちの役割です。

この機能は7月16日に生徒の元に届けられたので、現場からのフィードバックを楽しみにしています。

伊藤 哲志
伊藤 哲志
tyotto Inc. リードエンジニア / 1994 / 幼い頃からロボティクス・コンピューターサイエンスに触れたことでテクノロジーに深く興味を持つようになりました。AO入試で東京工業大学の情報工学科に入学してからは、学業と並行してIT企業でのインターンや教育工学研究室での研究を行い、教育×ITをテーマに活動を続けてきました。考えを文章で発信したり、組織づくりを行ったりすることも好きで、日常的に社内・社外に発信しています。