株式会社tyottoのロゴ

tyotto meで生徒と教室を関連づける方法

tyotto meは塾・予備校と連携させて利用する使い方の他に、アプリ単体でも利用できるようになっています。

生徒のアカウントを教室と関連づけることにより、生徒が蓄積した学習計画や、その振り返りの情報にアクセスし、塾・予備校の指導に活かすことが可能となります。

手順1. tyotto me Adminで教室コードを確認

・tyotto me Adminにログインします。

URLはこちら:https://m.tyotto.me/user/request

・左のメニューから「生徒追加」をクリックします。

・「教室コード」のエリアに表示されている文字列をメモします。

手順2. tyotto meで教室への参加を申請

以下の操作を生徒に促してください。

・サイドメニューを開き、「設定」をタップします。

・「教室連携」の「新規追加」をタップします。

・手順1でメモした教室コードを入力します。

※まだ関連付けは完了していません。手順3で参加申請を許可することで完了します。

手順3. tyotto me Adminで参加申請を承認

・左のメニューから「生徒追加」をクリックします。

・「2.生徒名を確認して承認」のエリアに参加申請が一覧で表示されるので、「許可」をクリックします。

以上で生徒アカウントを教室に関連づける操作は完了となります。

伊藤 哲志
伊藤 哲志
tyotto Inc. リードエンジニア / 1994 / 幼い頃からロボティクス・コンピューターサイエンスに触れたことでテクノロジーに深く興味を持つようになりました。AO入試で東京工業大学の情報工学科に入学してからは、学業と並行してIT企業でのインターンや教育工学研究室での研究を行い、教育×ITをテーマに活動を続けてきました。考えを文章で発信したり、組織づくりを行ったりすることも好きで、日常的に社内・社外に発信しています。