11/12ページ

11/12ページ
  • 2018.06.15

「偏差値」での評価から、「プロセス」での評価への移り変わり

テストの点数だけ取ればいい時代は終わり 知識をたくさん獲得していることが重要視されていたことで、今までの教育は先生が板書したものをノートに写し、暗記すればテストの点数をとることができる「詰め込み型教育」でした。   しかし、IT技術の進化によって「知識=情報」は瞬時に得られる世界となり、この教育はすでに過去のものになりつつあります。   自分の価値観を探求し続けれる人が活躍でき […]

  • 2018.06.14

【高校生向け】夏休みProgressTime in シリコンバレー参加者募集中!

今年もこのイベントがやってきました。 去年に引き続き、今回も経営者と行く高校生Silicon Valleyツアーが開催されます。   今年は去年よりもさらにアップデートされました。   2017年完成のApple新社屋でイノベーションの源を 2017年完成のApple新社屋。訪れた人を魅了するApple Visitor Centerを訪問し、発想と体験を通してイノベーションの源 […]

  • 2018.06.13

教育業界で「学習する組織」を目指す仕組みづくりとは?

あらまし 今日は社員全員でWithdom武蔵小杉校に集まってミーティングをしました。 「会議」という表現を使うと、重々しい雰囲気が出るというか、形式ばかり先行する話し合いのイメージがあるというか、、、もっと気軽に、クリエイティブな場にしたい!ということで、あまり会議という表現は使わずにいきたいですね。 さて、今日のミーティングは、チームビルディングを目的として開かれました。 チームビルディングとは […]

  • 2018.06.13

Withdom武蔵小杉校の開校1年目実績と今後の抱負

去年がWithdom第1期でして、初めて卒塾生を輩出しました。 僕自身、教室運営に関してはほとんどノータッチで、21歳の未経験教室長に完全に任せておりました。本当によく頑張ってます。     生徒数70名!第一志望合格率64%! 高校生専門として、武蔵小杉で立ち上げ、1年目は70名の生徒さんに通っていただきました。 お金がなかったので広告費は0です。(サイトのサーバー代など、厳 […]

  • 2018.06.13

【tyotto メールマガジン vol.2】ProgressTimeで得た「気づき」とは

◆お知らせ 【新企画:あなたの取り組み伝えます!】 株式会社tyottoの19歳の鈴木が「あなたの取り組み伝えます!」という企画を実施します。みなさん、こんにちは!鈴木です!実は僕、Withdomの元塾生で、つい三ヶ月前ぐらいに高校を卒業した新米社員です笑最初は大学受験を目的に塾に入ったのですが、、、、いつの間にか笑初めましての方もたくさんいるかと思うので、次週はそんな僕のお話を少しできればと思っ […]

  • 2018.06.11

『世界を救うプロジェクト』世界の社会問題を考える【6/7 プログレスタイム】

6/7(木)にWithdom武蔵小杉校でプログレスタイムが実施されました。 今回はいつもと比べ少人数ではありますが、全員受験生という、少数精鋭のプログレスタイムとなりました!       それではプログレスタイム開始です! 最初はアイスブレイクです。 人数が少なく、少し寂しい雰囲気とは一変し、対話しやすく温かい雰囲気になりました! さて、それではプログレスタイムの本題 […]

LIFE SHIFT – 「人生100年時代」の到来

こちらはNew Education Expo 2018のレポート記事の一部です。 目次の記事がありますので、よろしければ初めからお読みください。 http://tyotto.co.jp/education/290 LIFE SHIFT – 「人生100年時代」の到来 「人生100年時代構想会議」にてリンダ・グラットン議員が提出した資料では、2007年に日本で生まれた子どもは107歳まで […]

  • 2018.06.10

New Education Expo 2018参加レポート

New Education Expo 2018とは? 毎年お台場で開催されている教育関係者向けのイベントです。 教育関係の企業が自社の教材、ICT教育機器等を紹介するブースと、セミナー形式での講義があり、教育の最新情報を得ることができるイベントです。 詳しくは公式サイトからどうぞ。 http://edu-expo.org/about.php 目次(随時更新) 日本で広がるLIFE SHIFT 人類 […]

  • 2018.06.06

【tyotto メールマガジン vol.1】「ProgressTime」ってなんで始めたの?

tyotto メールマガジン vol.1 当メルマガでは、・大学受験専門個別指導塾 “Withdom”・中高生向けキャリア教育コンテンツ “ProgressTime”・自立学習支援アプリ “tyotto me”を運営する株式会社tyotto(代表:新井光樹)が新しい形の教育実践方法や塾運営に役立つ情報をお届けします。是非、塾や学校といった教育現場でお役立ててください […]

  • 2018.06.05

伊東塾でProgressTimeを実施しました!

5/26(土)に伊東塾にてプログレスタイムが実施されました! 少しづつ生徒さんも慣れてきたみたいで、活発に発言する子が増えたみたいです!   前回は『もし自分が学校の先生だったら宿題をどうする?』という正解のない問いについて考えてもらいました! 自分の身の周りにある”当たり前(常識)”を疑え、をコンセプトに宿題について考え意見を出してくれました。 前回の意見を少し紹介していき […]

  • 2018.06.02

個別教育クラークにてプログレスタイムを実施しました!

5/17(木)に個別教育クラークにてプログレスタイムが実施されました! 主に中高生を対象としているこのプログレスタイムに、今回はなんと小学5年生が参加してくれました!! プログレスタイム史上最年少参加!? 小学5年生が参加したと聞いたときはとても驚かされました!   そんな今回、初の小学5年生参加のプログレスタイムについてご紹介します!   実はこのプログレスタイムでは「正解の […]

  • 2018.04.30

tyotto meを実際に指導に当たる講師に積極的に利用してもらうには?

tyotto meを活用した塾運営を始めるにあたり、現場の講師さんも一緒になって取り組んでいく必要があります。導入校での事例を元に、その方法の一例をご紹介します。 ICTの導入以外でも、新しい取り組みを現場に広めるためには細心の注意が必要 教育現場以外のどんな組織でも、多くの場合新しい取り組みを浸透させていくことは多大な労力を必要とします。 上層部の決定を「業務命令だから」と現場に伝えていくことが […]

  • 2018.04.30

tyotto meを生徒に積極的に利用してもらうには?

tyotto meを活用した塾運営を始めるにあたり、実際に学習に取り組む生徒さんにしっかりと利用してもらうための支援をする必要があります。導入校での事例を元に、その方法の一例をご紹介します。 アプリを使うことで「できるようになること」を伝える tyotto meには様々な機能があります。 学習計画を登録する機能 計画に取り組むときに時間を計る機能 学習を終えた後に振り返りをする機能 授業・指導を終 […]

  • 2018.04.30

tyotto meで生徒と教室を関連づける方法

tyotto meは塾・予備校と連携させて利用する使い方の他に、アプリ単体でも利用できるようになっています。 生徒のアカウントを教室と関連づけることにより、生徒が蓄積した学習計画や、その振り返りの情報にアクセスし、塾・予備校の指導に活かすことが可能となります。 手順1. tyotto me Adminで教室コードを確認 ・tyotto me Adminにログインします。 URLはこちら:https […]

  • 2018.04.28

長崎経済新聞にプログレスタイムが取り上げられました!

長崎経済新聞にて個別教育クラークさんで実施されたプログレスタイムが取り上げられました!   【長崎経済新聞 】   長崎の個別指導塾、新大学入試に向けたアクティブラーニング講座開始 (以下、抜粋) “小中高生向けの学習塾「個別教育クラーク」(長崎市葉山)が、2021年に始まる「大学入学共通テスト」に向けた新たなアクティブラーニング講座を4月26日に開始した。アクティブラーニン […]

1 11 12