塾・予備校運営情報

1/2ページ
  • 2019.08.01

Web集客、次こそ結果を出したいなら9月から始めよ

今朝こんなツイートをしました。(フォローしてない方ぜひフォローを!そしていいねとかRTとか返信とかくれると嬉しいです!!) 個人的に高校部新規開校のおすすめ時期は9〜11月2月〜4月が一年で最も問い合わせが多いので集客の仕込み(特にウェブ集客)で成果を出すための準備期間が半年弱必要だから急に生徒が多く来ても質が低下するので運営慣れの時間も必要 高校部考えられている方は夏期講習終わり次第す […]

  • 2019.07.14

【社員インタビュー】ビジョンに向かって毎日成長し続ける / 小形雄大 

インタビュー記事、始めました! こんにちは!株式会社tyottoの岩井です! 今回から、tyottoで働く方たちのインタビューを記事にすることになりました! その記念すべき第1弾として、tyotto起業当初から携わる小形雄大さんにインタビューをしました! インタビュー記事を通して、tyottoの理念や社員の思いを知っていただけると嬉しいです! 気づいたらここにいた 明治大学に入学後、大学の授業と興 […]

  • 2018.10.18

定期テスト期間外、高校1年生の勉強量はどれくらい?【Q&A】

こんにちは。小形です。   tyotto meを導入していただいている塾の教室長やスタッフの方から、 教室運営や自立指導について質問を受けることが時折あります。 その場その場で回答していたのですが、せっかくなら自分自身の振り返りの意味も込めて記事にしてみようかなと。軽めに書いていくのでさくっと読んでいただければと思います!   今回は、   Q.定期テスト期間外に、高 […]

  • 2018.10.12

大学生と同年齢の塾長が実践した、大学生講師マネジメント方法のすべて

(※2019年7月2日 内容をアップデートしました!) こんにちは。tyottoの小形です。 最近、tyotto meの機能活用法の記事ばかり書いていたので、たまにはちょっと違ったテイストの記事を書こうと思います。 テーマは、「講師マネジメント」。 特に、大学生のアルバイト講師のマネジメントです。 年末でも年度末でもないのにふと今年度の教室運営を振り返っていたのですが、弊社の運営するtyotto塾 […]

  • 2018.08.29

テクノロジーがより塾の強みを引き出す!?個別指導エヌラボスタディのテクノロジーの使い方 #7

「テクノロジーを活用して塾を運営する事が大切」 テクノロジーが発達し、EdTechや教育ICTなどの言葉をよく耳するようになったことから、上記のように考える人が増えたのではないかと思います。 自社で運営している個別指導塾Withdomではtyotto meを活用して生徒の学習状況や来校状況、そしてメッセージでの生徒対応を行っています。 今までは生徒ごとのファイルに入った計画立て用のシートを手作業で […]

  • 2018.08.28

生徒の自己肯定感を高めることで成績は格段に向上する

「生徒の可能性を信じてほしい。生徒は勝手に成長するから。」 こんにちは、新井です。 自己肯定感を高めることができれば成績は格段に向上します。 「自分はダメなやつだ。勉強なんてできないんだ。」って生徒自身が思い込んでいたらなかなか成績は上がりません。 塾の役割は、そういった思い込みによる制限を解除してあげることも重要なのかなと思っています。   前向きに勉強に取り組む子は成績が上がります。 […]

  • 2018.08.26

「問い」が現場の講師を成長させる

「講師が思うように成長しない」と思っていませんか? 塾・予備校を運営している教室長の方で、このような悩みを持っていらっしゃる方は少なくないのではないでしょうか。 「アルバイト講師だし、仕方ない」 「大学生だし、仕方ない」 そんな風に諦めていたりしませんか? 諦めていなくても、頑張って伝えているのに現場がそれに応えてくれないと思っていませんか? 今回は、そんなリーダー(教室長)とメンバー(講師)のズ […]

  • 2018.08.15

学習塾向けポータルサイトを独断と偏見でまとめてみた!口コミ・評判

「問い合わせはたくさん来るんだけど、入塾に繋がらないんだよね~。」   こんにちは、新井です。 塾業界にいるとよく聞くこのセリフ。     今回は、学習塾向けポータルサイトを独断と偏見でまとめました。 ディスると炎上するので良いことしか言いません。僕も大人になりました。 もう炎上したくないので、当たり障りない内容になっちゃってますが絶対読んでください。   […]

  • 2018.08.12

「変化を恐れない」様々なことに挑戦する学習塾ユニバースクールさんにインタビューしました! #6

塾で新しく何かを始めようと考えても、大丈夫かと不安になったり戸惑いがあったりしますよね。 そんな中で、電子黒板を導入し、iPadは生徒一人ひとりへ貸し出し、ICT導入やタブレット教材、学習管理アプリや、学習塾専用コミュニケーションアプリ、キャリア教育コンテンツの導入など、今話題の様々なものを積極的に導入し、多様な取り組みをしている塾があります。 それは神奈川県にある、学習塾ユニバースクールです。 […]

  • 2018.08.06

学習塾を始めるならフランチャイズか独自ブランドどちらがいいの?に答えます

  「うち、フランチャイズだからやりたいことをやれないんだよね。本部がほんとにだめで。」 だったら今すぐやめちまえ。   こんにちは、新井です。 本日はフランチャイズでの塾運営と、独自ブランドでの塾運営を経験した新井による、 「学習塾を始めるならフランチャイズか独自ブランドどちらがいいの?」にお答えします。     新井の経歴 19歳で大学を中退し、某フラン […]

  • 2018.08.01

【Web集客初級編】独自ブランドの塾を開校して1年で70名生徒を集める方法 #1

  開校後1年で70名     Withdomは2016年9月に開校しました。 1年後の2017年8月に生徒70名。   今回から、独自ブランドの塾を開校して1年で入塾数を70名にした方法を小出しにしてお伝えしたいと思います。 自慢したいわけではありません。少しでも集客に悩んでいる塾さんのためになればと思ってます。   記念すべき第一弾は、みんな気 […]

  • 2018.07.27

株式会社tyotto CEOの新井光樹さんが語る「全員が大学に行く必要はない」 #5

ある塾では「本当に大学に行くの?」「偏差値ってそんなに大事か?」こんな言葉が生徒に投げかけられていた。 私自身が通っていた時から変わらない風景だった。当時生徒としてWithdomに通塾していた私は、いつも教室に来て、少し変わったことを言い残して去って行く人だと思っていた。 誰がそんなことを言っているのだろうか。 その答えこそ、今回インタビューさせていただく株式会社tyotto CEOの新井さんであ […]

  • 2018.07.26

塾で使えるオススメのEdtechサービスを独断と偏見でまとめてみた

「テクノロジーの発達によって20年以内に今ある職業の50%が機械に代替される」 もう聞き飽きるほどこの言葉を聞いているのではないでしょうか。 それは教育業界(塾業界)にとっても同様です。   今回は新井光樹が独断で、学習塾で使えるEdtechサービスとそれに伴い代替される業務をまとめてみたいと思います。 意外とうちのサイト見られてますのでEdtechサービスを紹介したらレスポンスあるかも […]

  • 2018.07.24

38年間続く英泉塾の代表 安田卓史さんが「命をかけて生徒に伝え続けていること」とは #4

埼玉の中浦和に、子どもたちにあることを伝え、成績をとても伸ばす塾がある。英泉塾は普通の塾とは一味違うようだ。 「普通の塾と同じことをしていても生き残れない」 と代表の安田さんは語る。 38年間も塾を続ける秘訣はきっとこの言葉にあるのだろう。 今回はそんな安田さんに38年間も塾を続けることができる、その理由を語ってもらった。   塾運営のきっかけ (置くとパス(合格)できるオクトパスのぬい […]

  • 2018.07.18

「テクノロジーで教育をアップデートする」株式会社メイツ遠藤社長が語るICTとは #3

こんにちは!tyottoの鈴木敦(すずきあつし)です。 今回は塾人インタビュー第3弾。前回の個別進学塾ipsim(イプシム)の山本玄塾長に続き、進学塾メイツや個別指導塾WAYSを運営する株式会社メイツ代表取締役の遠藤尚範さんにお話を伺いました。  塾運営を行いながら、現場での課題を基にICT作成も行う遠藤さんにICTの選び方や活用方法を語っていただきました。   経歴   […]

  • 2018.07.02

「塾業界をより良くしたい」個別進学塾ipsim山本塾長が塾業界をアップデートする #2

こんにちは!tyottoの新井光樹(あらいこうき)です。 今回は塾人インタビューということで前回のWithdom小形雄大さんに続き、個別進学塾ipsim(イプシム)の塾長、山本玄さんにお話を伺いました。 開校から7ヶ月で生徒数70名!定員制限のため現在はこれ以上の受け入れはしないということですが、なぜ無名の個人塾でこれだけの実績を残せたのか気になり今回お話を伺うことになりました。   経 […]