企業ニュース

1/2ページ
  • 2018.12.11

塾でICTを導入する際に欠かせない3つのポイント

数年前からICTという言葉が注目を集め、今では様々なサービスが開発され、多くの塾で導入されるようになりました。 またICTを導入することは、さまざまな効果が得られることがわかっています。文部科学省委託事業による調査によると、ICT活用した教師の98.0%が「関心・意欲・態度」の点において効果があるとしています。また児童生徒に対する客観テストの結果では、小学生は「算数・社会・理科」、中学生高校生は「 […]

  • 2018.08.20

行動できない…そんな悩みありませんか?

今後、塾でも行動力というのは求められる資質の一つになるかと思います。 社会が変化していく中で、塾もそれに合わせ変化をしていかなければなりません。 時代が変わっているのに現状維持を続けるという選択はなかなか先が見えないことではないでしょうか。 だからこそ、行動力というのは必須の力になるのですが、行動を起こすということは非常に難しいことでもあります。 そして何より、自分には行動力がないと思っている人が […]

  • 2018.08.20

生徒の思考力向上のために塾がすべきこととは?

2003年、東京大学では「円周率が3.05よりも大きいことを証明せよ。」という問題が出題されました。 私もそうですが、「円周率は3.14」と当たり前に考えている人は多いかと思います。 そして円周率がなぜ3.14なのかを考えるという機会はあまりないのではないでしょうか。 だからこそ、この問題は生徒の思考力が問われる問題だったのではないでしょうか。 近年、大学ではこのような思考力を問う問題が出題される […]

  • 2018.08.18

勉強を全くしなかった生徒が毎日勉強するようになる!?

「えっあの生徒この間まで全然勉強しなかったのに勉強してる!?」   こんばんは。株式会社tyottoの鈴木です。 「勉強習慣をつけること」 どんなに勉強をしない生徒も、このことがどれだけ大切かはわかっているのではないでしょうか。 私が学生だった頃(つい1,2年前)も学校でしつこく言われました。 「1日30分でも良いから、毎日勉強をして勉強習慣をつけなさい」と。 生徒も心の中では勉強習慣を […]

  • 2018.08.18

塾や学校で勉強を教えるのは何故でしょうか?

やはり学校や塾は勉強をする場所というイメージが強いかと思います。 しかし、大人になってから、学校や塾で習った学問がどれだけ活かされているのでしょうか。 研究職に就いたり、教育業界にいれば、役立つことが人より多いかもしれませんが、それでも一部のことしか使わないことが多いですよね。 ではなぜ私たちは「勉強」を教えているのでしょうか。なぜ生徒は「勉強」をするのでしょうか。 勉強は何に役立つのだろうか み […]

  • 2018.08.17

19歳が考える「会社を続けるためにできること」

こんにちは。株式会社tyottoの鈴木です。 ネットでは1年で約40%、5年で約15%、10年で約6%、20年で約0.3 %、30年で約0.02%という企業の生存率を表す数字が出ていました。 今は創業して1年の間に約60%の企業が潰れ、10年経つと約6%の企業しか存続することができないということです。 しっかりとしたソースが見つかっていなく、偽りではないかという意見も出ていますが、偽りであったとし […]

  • 2018.08.17

自分を成長させるには自分で学ぶしかない

社会にでたら、基本は自分で学び成長をしていかなければなりません。 アドバイスはもらえるかもしれませんが、自身で考え課題を発見し、学び解決していかなければなりません。 しかし、学生はどうでしょうか。 中学校・高校は特にですが、自分で考えなくても課題は先生が教えてくれますし、何をすればいいかも先生が教えてくれます。 少なくとも私はそんな学びをした気がします。 しかし、今の時代は自分で考え課題を発見し、 […]

  • 2018.08.16

今の時代だからこそ塾で大事なこと

日本のことわざには、「握れば拳開けば掌」という言葉があります。 意味は、たとえ同じ物でも、気持ちや状況、活用の仕方次第で様々に変化することです。 テクノロジーが発達することにより、塾でもそれを適切に活用していくことが大切になってくると思います。 今後塾は様々なものの活用の仕方が問われようになるのではないでしょうか。 今回はそんな塾でのものの活用についてお話していきたいと思います。 何のために導入す […]

  • 2018.08.16

塾は視点を変えることで様々なことが見えてくる

「何が正しいのか」 「どうしたら良いのか」 「何がいけないのだろうか」 塾運営に関わらずほとんどの仕事でもこんなことを考えるのではないでしょうか。 そんな時、視点を変えることで見えてくることがあるかと思います。 視点を変えることで見えてくること 「地球は丸い」ということは私たちが知っていることですが、普段地球が丸いなと感じることはほとんどありませんよね。 普段、坂があるだけで平地にならないかと考え […]

  • 2018.08.15

アクティブラーニングと塾への影響

「アクティブラーニング」 2020年の教育制度改革もあり、再び話題になった言葉ですが、塾にもまったく無縁の話ではないことだと思います。 そのため、そもそもアクティブラーニングとは何かということから、今後の塾とはということについて書かせていただきました。 違う考えをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、一つの意見として聞いていただけたらと思います。 アクティブラーニングとは 学校教育法第30条第 […]

  • 2018.08.14

生徒が継続して勉強することは、思っているほど簡単なことではない

実は私たち人が目標を立ててチャンレジする回数の平均は1回未満と言われています。 これほどまでに私たちは行動を起こすことができていません。 継続する云々の前に挑戦しようと思って行動することすらできないのが、人なのです。 そう考えると三日坊主は、まだましなことなのかもしれません。 ただせっかく行動できたらな、三日坊主でなく継続してやりたいですよね。 今回はそんな「継続」をテーマに書いてみました。 塾に […]

  • 2018.08.14

塾で生徒のモチベーションを上げる方法とは?

先日のユニバースクールさんのインタビューでも、生徒のモチベーションを上げるということは、今後大事になってくるという話しがありました。 今後塾でも生徒のモチベーションを上げるということは必要な力になってくるかと思います。 仕事もそうですが、モチベーションがなければ中々捗りませんよね。 今回はそんなモチベーションについて、お伝えしていきたいと思います。   モチベーションとは 「モチベーショ […]

  • 2018.08.12

「目的意識を持つこと」塾でもキャリア教育は必要になる

株式会社tyottoの鈴木です。 そもそも僕がなぜ今こうして働いているかというと、自社が運営するアクティブラーニング型キャリア教育コンテンツProgressTimeを受けたというのが大きな影響を与えてくれたからだと思っています。詳しくはこちらの記事に書いてあります。 やはりキャリア教育を受けるということは、僕の中では大切なことなのではないかと思っています。 そのため今回はそんなキャリア教育の良さの […]

  • 2018.08.10

2分でわかる塾運営で知っておきたい今話題の用語まとめ

最近の教育業界には何かと横文字が使われていてわかりにくい言葉があったりしますよね。 今回はそんな教育用語いくつかまとめましたので、ぜひご覧ください!   教育用語まとめ   アダプティブラーニング アダプティブとは「最適化」を意味する言葉になります。 そのためアダプティブラーニングは学習者一人ひとりの理解度、ペース、癖などから考えられる最適な問題を提供していくものです。 ビック […]

  • 2018.08.09

塾に通う生徒が自立学習できるようになるにはどうしたらいいの?

いつからか自立学習という言葉をよく聞くようになったのではないでしょうか。 教えられて勉強するのではなく、「主体性」を重視し、自分で考え、自分で勉強をしていくこと、というのが大体の人の自立学習のイメージではないかと思います。 しかし、自立学習というのは私たちが考える以上にとても奥が深いものなのです。   「自ら学ぶ力」のメカニズムとは   よく私たちが使う自立学習は、かつて「自己 […]

  • 2018.08.07

学習塾の保護者面談がものすごく楽になる方法とは?

塾というビジネスの形態では、サービス(授業)は生徒が受けますが、お金を払うのは保護者になります。 そのため、保護者には生徒の様子や進捗というものをしっかりと伝えなければなりません。 そして多くの塾では生徒の様子や進捗を伝える方法として、面談の時間を設けているのではないでしょうか。 そんな、面談というのは保護者からの信頼を勝ち取る一つの場所でもあります。 しかし、実は面談は準備が大変だったり、生徒の […]