tyotto me 8月アップデートリリース!アプリから生徒の活動を見られるようになりました!

tyotto me 8月アップデートリリース!アプリから生徒の活動を見られるようになりました!

tyotto me 8月アップデートでは、生徒用の機能の改善に加えて運営者向けの機能にアプリからアクセスできる機能が追加されました。普段パソコンの前にいない運営スタッフや、アルバイト講師さんも気軽にtyotto meのシステムにアクセスして、生徒の取り組みを見ることができるようになります。

生徒向けの機能の改善ポイント

「プラン」タブに月間カレンダーを追加

1ヶ月単位で計画の登録状況や達成状況を見て、日々の取り組みの俯瞰的に振り返る

tyotto meを利用することで、1日ごとの計画を立てて学習に取り組むことを習慣化できます。今までのアプリでは、計画を確認できるのは一日ごとで、数日から数週間に渡っての計画の状況の把握がしづらいという課題がありました。

今回のアップデートで、1ヶ月ごとの計画の登録状況と達成状況を確認できるようになりました。ゲーム感覚で計画達成率100%の日を1日ずつ増やしつつ、自分が勉強に対してどれくらい計画を達成できているのかを生徒自身が把握することができます。

「ホーム」タブの表示項目を同じ教室の生徒のみに限定

同じ教育方針の下で学ぶ生徒同士がお互いから学びやすく、かつ支援し合えるような環境を作るために、学習の取り組みに対してのリフレクションは所属する教室の生徒のもののみ見ることができるように変更しました。

教室運営者向けの機能の改善ポイント

教室の生徒一覧を確認する機能を追加

今まではWebブラウザから利用していた運営者向けの機能を、tyotto meアプリに組み込みました。先生として教室に登録されているユーザーは、アプリのサイドメニューに表示される教室名をタップして先生用の機能にアクセスできます。

生徒一覧では、教室の生徒が学習計画の状況と共に表示されます。

生徒とメッセージをやりとりする機能を追加

先生用の画面の「メッセンジャー」タブを選択することで、先生としてメッセージをやりとりすることができます。

メッセージが届いたタイミングでプッシュ通知がブラウザとアプリに届くので、見逃す心配はありません。

一般的なメッセージアプリやメールなどでは、教室運営者が関知できないところでの不適切な連絡が発生してしまうという懸念がありました。tyotto meのメッセージ機能は、教室に対して管理者権限を持っている先生しかメッセージのグループを作ることができないので、生徒・講師・運営者間の連絡方法を安全に作ることができます。

パソコンを日常的に使う方はWebブラウザから、そうでない方はアプリからメッセージ機能にアクセスして、生徒の学習をサポートすることができます。

ご意見・ご要望をお待ちしております。

先生もアプリにログインできるような状況が整いましたが、まだスタートラインに立っただけだと考えています。実際に現場で指導に当たる講師さんからもフィードバックをいただきつつ、本当に役に立つアプリを目指して改善していきたいと思っています。

ご意見・ご要望がありましたが、お気軽にフォームやメッセンジャーからご連絡くださいませ。

tyotto meカテゴリの最新記事